当ページには「HuluとU-NEXTの徹底比較レビュー」というコンテンツがありますが(作成当時の情報のため少し現状と異なる点があります)、本ページでは2016年12月現在の最新の嘘偽りのない比較を行いたいと思います。Hulu、U-NEXTともに管理人は加入しており、毎日利用しています。その利用者からのリアルな声としてお読みください。

VODサービスは長らく利用すると大事な事が見えてくる

まず最初に重要な事を書いておきますが、VODサービスを長らく利用していますと、加入当時に考えていた加入ポイントと実際に利用しての重要ポイントというものに多少のずれがでてきます。

加入前はおそらく予算をとにかく考え、その上でその予算内で自分が観たい作品が配信されているかを確認すると思います。この辺は実際に日々利用していくと料金だけではないと感じるようになります。

項目ごとに私の考えを書いていきたいと思います。

料金

  • Hulu(フールー)・・・月額933円(税別)の定額制
  • U-NEXT(ユーネクスト)・・・月1,990円(税抜)+個別課金(ポイント作品)分の利用料

まずは料金を見るとHuluの圧倒的な勝利です。U-NEXTはHuluの約倍なわけですのでこの点だけでもHuluに決める方はいるでしょう。私自身もそうでした。Huluに加入して数年経過してから実際にU-NEXTも利用するようになりましたが、月に1,000円くらいがいいところかなという判断でHuluを選択していました。

もちろんHuluは海外ドラマが豊富というまさに私の希望とマッチしていた上に、他社に比べてシーズンが揃っている(しかも定額で見放題!)というのがあり、ドンピシャであったと思います。そういう意味では今もVOD初心者であれば迷う事なくHuluを勧めます。

ではHulu決定時は全く考えもしなかったU-NEXTは今考えるとどうか?と言えば、Huluで人気の作品を数年かけて視聴しまくった事もありますが、Huluにはない「最新作の配信」があるというのはとてもありがたいものだと思っています。もちろんHuluにはない海外ドラマで見放題のものもあります。

そもそもHulu加入前のレンタルショップ利用時はそれまでも最新作をレンタルで借りるのは高いからという理由で旧作ばかりを借りていたのですが、実際に最新作の視聴をするしないは別としまして「希望すれば視聴できる(ここが大事!)」環境があるというのは結構なメリットだと感じるようになりました。この点はU-NEXT利用前は正直全く考えていなかった事です。旧作だけで十分楽しめるし最新作はいらないとまで公言していました。

もちろん最新作が視聴できるとは言え、ただでさえHuluの倍の月額を払うのとは別にお金がかかるので沢山観れば合計額は何も考えなければ結構高くなるわけですが、いろいろな娯楽にもお金を払う事を考えればそういうもので観たいものがある時に追加で支払うくらいはそんなに気にする事でもないかなと感じてきました。

とはいえ、そもそも「ケチ」な私ですので、実際にはそんなにポイント作品を観るわけではないのですが、U-NEXTの月額には最新作の視聴に使える1,000ポイント分のポイントがついてきますので、別料金を払わなくてもその範囲では新作映画などを視聴できるわけです。そう考えれば新作用のポイント1,000+見放題作品(+付加価値)分で990円=合計1,990円(税抜)と考えるとそんなに高い事もないのです。

ジャンル

ジャンルについてはいずれも基本は似たようなものですし、追加されたりもしますのでHulu、U-NEXT以外でも一部のジャンルに特化しているサービスでない限りはいろいろ配信しているわけですが、U-NEXTの強みと言えばやはり圧倒的なアダルト作品がある事でしょう。これについてはHuluが今後アダルト作品を配信するとは考えられないため、U-NEXTの有利(有利と言っていいのかどうかは人によりますが^^;)だと思います。

ゲオチャンネルでも月額が安くアダルトの見放題作品がある事を売りにしていますが、これについては見放題作品の数が全く違います。まさに子どもと大人の戦いというくらいレベルが違います。

と、こんな事を書いたので、せっかくならと言う事で「まさに今」のゲオチャンネルとU-NEXTの見放題アダルト作品の数を調べてみました。なお、ゲオチャンネルにはゲオトナというアダルト作品の多いサービスもありますが、あくまで一般的な作品も視聴できるサービスで比較します。

結果、ゲオチャンネルにおけるアダルトの見放題作品数は62でした。U-NEXTはと言えば・・・1,929本!です。もう比べるまでもないくらい配信数が異なるのが分かると思います(毎週作品は数本追加されます。配信停止のも一部あるとは思います)。

*ゲオチャンネルは2017年6月30日のサービス終了が決定しました。

でも、アダルト作品は履歴観られたら恥ずかしいと思われると思います。U-NEXTはこの辺も配慮していて、アダルト作品はデフォルトで履歴が残らないようになっています。またこの後紹介するファミリーアカウントという家族で利用できる場合でも、主回線以外はアダルト作品が視聴できないようになっていますので安心なのです。

Huluとの比較の記事ではありますが、アダルト作品についてはHuluは比較ができないため、アダルト見放題があるゲオチャンネルとここでは比較させて頂きました。

U-NEXTを見てみる

安定度

安定度については実際にはユーザーによって環境が異なるため私が総論として話すのはできません。そのためあくまでここに書く事は私の「経験」であるという事を前提にしてお読みください。

まずいずれも開始当初よりも年を追うごとに安定してきています。安定というのは例えばレンタル店などで借りてくるDVDは途中で止まる事はないと思いますがVODサービスはどうしても回線の関係があるためたまに止まる事があります。バッファリングといい、読み込んだデータが間に合わないと再生が止まってまたデータを蓄積するわけです。その間は映像が止まる事になります。この状況が昔に比べてかなり減っているのは間違いありません。

そして注目はU-NEXTなのですが一時期は正直褒められたものではありませんでした。U-NEXTのTwitterアカウントにも私は頻繁に安定していないという事を伝えた事があります。しかし、ここ半年以上を振り返れば、私のWindows10環境で言えばHuluよりもU-NEXTの方が安定しているのです。ここ最近では止まった記憶がほぼないのです。2時間の映画なら2時間そのままストレートで視聴できています。もちろん混雑する時間(夜間は通常こみます)であってもそんな感じで物凄く安定しているのです。逆にWin10ではHuluの方が読み込みが遅かったり(最初の再生開始がやや遅い)たまにバッファリングが入っています。もちろんHuluも気になるレベルではありませんが、個人的にはU-NEXTの方が少なくとも今は安定していると感じています。

こう書くとU-NEXTを持ち上げる提灯記事みたいに見えますが、私は安定していない時はその旨をきちんと書いていますので、これは嘘ではありません。ただ、最初にも書きましたが環境に左右されるので他の方も同じかは分かりません。少なくともU-NEXTがユーザーの声を聞き、回線の安定努力をしたのは間違いないと思います。

Huluを見てみる

U-NEXTを見てみる

使いやすさ

二つのサービスとも正直言えば慣れだなとは思っています。Huluは洗練されていますので使いやすいのは間違いないでしょう。ただ、以前は視聴中作品がPCではトップにあったのをメニュー内に入れた事でひと手間かかるようになった点は今でも勿体ないと思っています。

U-NEXTはこの点は問題ないのですが、Huluよりもごちゃごちゃしている感はあるので、これについてはどっこいどっこいかなと感じています。

アプリで言えばiOSのものはU-NEXTの勝利です。ジェスチャ操作機能というものがあり、これを一度使うと便利過ぎてたまりません。Androidアプリはどちらも似たようなものかなと思います。二つとも使いにくいという事はなく、慣れればすぐに観たい作品にアクセスできると思います。

複数ユーザー対応

以前まではこの点はU-NEXTの圧倒的勝利と言っていたわけですが、2017年2月にHuluが大きな変更を加えるのですが、おそらくその変更で複数ユーザーに対応する(はず)と考えています。「はず」と書いたのは現在の説明が

「家族での利用体験を向上するためのマルチプロフィールの導入。(1つのHuluアカウントで、複数のプロフィールを設定可能に。)」

というものであるため、今一つ全く同じような機能なのかが微妙に判断できないためです。U-NEXTのように同時視聴ができるのか(同じ作品の同時再生は不可等の制限はあり)はこれだけだと分からないからです。同時でなければプロフィールを切り替えて視聴できる・・・のかもしれませんし、この点は2017年2月を待たないと分からないかもと考えています。

とはいえ、少なくともHuluがVODサービスの競争激化に対しはじめて大きな変更を加えてきますので、今後の改善にも期待したい所だと思っています。

<2017年5月17日追記>

2月から延期になった2017年5月17日のHuluのリニューアルにより1アカウント最大6プロフィールまで設定可能になり複数ユーザーの同時視聴が可能になりました。

ダウンロード機能

他のVODサービスでも一部可能な所はありますが、本来はストリーミングで視聴するところ、Wi-Fi環境などでダウンロードしておいて、外出先等でネット回線をほぼ気にせずに視聴できる機能がこのダウンロード機能です。いずれの会社も全作品対応ではなく一部作品対応ではありますが、これがあると毎月のデータ通信量を大きく節約できます。

Huluには現在のところ予定はなくU-NEXTについている機能です。

実際に私も海外ドラマを常に数話ダウンロードして持ち歩いていますが、極めて便利です。Huluのみに加入の時はダウンロードしなくてもまったく問題なしと感じていましたが、これも最新作の有無と同じで「あって使わないのとないから使えない」のとでは違うという事を今は実感しています。

正直、あった方が絶対に良い機能だと思います。ダウンロードする時間もそんなに長いわけでもありませんし、いざという時に役立ちます。なお、再生中はネット回線がなくても構いませんが、おそらく再生開始時に権利確認のためちょこっとだけネットにアクセスしていると思います。例えばダウンロードした後に解約している場合、再生できたら問題ですからね^^。

U-NEXTを見てみる

無料お試しと課金開始日

いずれのサービスも無料お試し期間がありますが、その後の課金のタイミングについてはU-NEXTは気を付けるべき点があります。Huluは加入日から14日間が無料期間となり、U-NEXTは加入日から31日間が無料期間となります。

初月の扱いなのですが、Huluはいつ入っても公平になるように課金日が決められており、無料期間の次の日が課金開始日となり、その後毎月基本は同日に引き落としされます。そのため、損する事がありません。

U-NEXTは無料トライアルが終了した月の月額料金は「日割計算にはならない」のです。例えば、その月の15日に無料トライアルが終わった場合、残りの月末までの日数で月1,990円(税抜)がかかるのです(その月の1,000ポイントは無料トライアル終了の翌日に付加されます)。そして次の月の1日にまた月額が引き落とされる事になります(そこでまた1,000ポイントつきます)。

簡単に言えば、U-NEXTの場合、月初にトライアル期間が終わるようにすれば一番お得であるという事になります(加入する場合)。逆に、月末にトライアルが終わるとなると数日で月額がかかる事になるので注意が必要です。最悪1日だけで月額がかかるという事もあり得ます。

ただ、そこまで書くとあれなんですけど、その分、無料期間が31日間と長いという事を考えればそんなに厳しいわけでもないのは分かると思います。Huluの倍以上の31日間と言う事は、その差の17日分を考えれば、例え無料期間終了後が3日しかなかったとしても、Huluと同じ基準で考えれば17+3=20日分で月額料金と考えられるわけです。

なお、dTVもU-NEXTと同じ仕組みです。その分無料期間を長くしていると考えるのが自然かもしれません。

まあ、そうは言っても私なら月初に終わるようにトライアルを始めますが・・・^^。

この二社に限らず、無料期間中に解約すれば月額料金は発生しません。ただ、解約するつもりであれば、ギリギリまでやってからの解約はあまりお勧めしません。何らかの問題で課金日に差し掛かる事があり得るためです。私なら無料期間が2~3日残っている段階で解約手続きをして万全を期します。

付加価値

ここまで書くとU-NEXT推しに見えてしまいますが、付加価値についてはやはりU-NEXTがメリットがあります。月額が高いのは伝えた通りですが、その分付加価値もあるんですよという事です。もし動画再生だけで料金が違えば、当然ながらU-NEXTに加入は絶対に勧めないわけですが、U-NEXTはその分、最新雑誌の読み放題サービスもついてきます(本記事時点では71誌)。つまり、動画+雑誌という事になるわけです。

要は雑誌も良く買っていた、DVDもよく借りていたという事であれば、U-NEXTも検討するべきサービスになるという事ですね。

まとめ

長々と現状でのHuluとU-NEXTの比較記事を書いてきましたが、U-NEXT推しのように見えますが、ユーザーによると考えています。海外ドラマの有名どころはまだほとんど観ていなくて、でも沢山観たいという方は100%Huluに入る事を勧めます。そのジャンルにおける絶対的安心感がありますし、定額でいくら観ても料金が変わらないというのはやっぱり魅力です。いつの間にか高額になっていたというのは怖いという方もいるでしょうから、そういう意味ではバランスの良いHuluというのはとにかく良いサービスであると思います。

最新作なども観たいし他のサービスも気になるという事であればU-NEXTはやや高いものの選択肢に入ると思います。高いとはいえ、前述のように内訳を考えれば、コストパフォーマンスはかなり高いわけです。雑誌を毎月数冊買っていたなら、それだけで余裕で元が取れる計算なのです。

ただ、やはり注意しないといけないのは、ポイント作品などを観過ぎてしまうといつのまにか予定よりも高くなってしまうという可能性がある事、そして旧作でもポイント作品というのはあるため、必ずしも旧作が見放題対象ではないという事だと思います。

Huluではいくら観ても定額の作品がU-NEXTだと有料になるというものも沢山あります。もちろん、Huluにはない見放題作品もありますが、海外ドラマメインでとりあえず利用したいのであれば、Huluがとにかくお勧めです。

どちらかと言えば、ある程度月額があがっても問題なしというセレブ(^^)な人であればU-NEXTはとても便利なサービスであると思います。最新映画が視聴できる環境はとにかく安心感があります。またDVDでレンタルされるよりもはやく配信される作品もあるなど、かなり先取りが出来る事もあるのでその点も見逃せません。

加えて個別課金という仕組みがあるため、キャンペーンを組めるのも強みでしょう。ポイントバックや一時的な割引など様々なキャンペーンを随時やっていますので、そういうものを利用すればお徳に利用できるはずです。

私は今、その二つとも利用してるため、いわば弱い所を補い合っている状態です。Huluにある作品はHuluで視聴し、Huluにないもの及び最新作などはU-NEXTで視聴するという形を取っています。

あえて言うならば、U-NEXTだけに入るよりもHuluとあわせて加入する方が月の合計が安く済む事もあると思います。うまく自分の環境や要望に合わせてどのVODサービスに加入するかを検討すると良いでしょう。

ぶっちゃけ、どっちも月額に見合うサービスではあると思いますよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ